お も か げ

名古屋← 場所が好きです →その他

9/11

9/11日(昼)
男のひなた@月のひなた

鈴村まどか
歌い回しがジョアンナ・ニューサムに近づいた印象。これまでに見たライブではそんなに感じたことなかったのに。3曲だけで、最後は北斗の拳2のカバー。「nineties」って歌われたときに気づいたけど、90年代の話って考えたら、すごいと思う。

トーマス
最初はお馴染みのドナルドダックの「きよしこの夜」。いつもは仮面とか被ってる状態で見てるけど、今回は素顔で。ホーミーの時は口を膨らませたりしてて、ちょっと顔も苦しそう。その後は一度ひなたを出て、ひなた学園(今回展示されてる交換漫画)のキャラクター、モコちゃんを段ボールで作ったのを着て登場。ちゃんとスカートまで再現されている。モコちゃんになってからはDSでマリオやゲームミュージックな演奏。モコちゃんは制服の女子高生なんで、DSを使って遊んでいるようにも見えた。最後はウクレレを使って、「男の月、月のひなた」って歌う。歌いだしがキヨシローっぽかった。

タナ・カミオ
良いものが見れたっていう感覚は残ってる。声が良いのは分かってるけど、他をどうやって良いと書いたらいいのか分からない。前は歌詞が良いと思ったけど、今回は曲のタイム感が良いと思ったのかな。1曲目の「inフルバツカ」が少しディランみたいに思えた。

小池喬
小池さんの曲がお昼に似合ってるなーと思えて、良いライブでした。「どうもありがとう」、「宇宙のくしゃみ」、「バンブボンのテーマ」(やっぱりこの曲のサビが始まるまでは、他の小池さんの曲とは異色で新しい感じがする)、「Good Bye My Friend」をやって、アンコールにて、まず「Take Care」、そしてトーマスさんをゲストに加えての「コメットさんの再放送」。トーマスさんはDSを使って演奏しようとしたけど、小池さんの「リズムを作って」みたいなリクエストにうまく対応することが出来ず。「じゃあ、即興にします?」っていう小池さんの提案もうまく行かず。で、トーマスさんがとった行動が、肩を揺らして笑顔で歌いだしたんで、めっちゃ面白かった。しかも、曲も初めて聞く感じで、歌詞にも探り探りでついていく感じも最高でした。こういうコラボもあるんだな。あと、小池さんがライブの最後の方に、今回の交換漫画について語り出して、客席の他の交換漫画作者のながぁさん、ちゅろ男さん、トーマスさんからも色々と書いてる最中にどう思ったかなどの意見が出る。前回の男のひなたは、出演者のライブの前に、作者による交換漫画についてのトークコーナーがあったけど、今回はながぁさんが少し解説した程度だったんで、次回はトークコーナーも復活させてほしいです。
__________

9/11日(夜)
サンキュー金山@ブラジルコーヒー

THE PYRAMID
最初の「Golem」が少し暗い感じに始まったけど、その後は特にこれまでのイメージと変わらず。新曲の「デミタスコーヒー~」って歌詞から始まる曲は角田さんソロで聞いたことがある気もするけど、後半ゴローさんのコーラスが入るとソロの時の曲と印象は変わる。今回Jr.さん抜きで、途中から小埜涼子さんがサックスとフルートで参加。「インカ帝国」のイントロ部分はJr.さんと同じフレーズで吹く。曲の途中で切り込むように入ってくる短い音はJr.さんにはない部分だったけど。サックスでの演奏よりも「グリーン」とかで聞けたフルートでの優しい音の方が良かった。THE PYRAMIDも小埜さんも両方とも格好良い音楽をやってる人なんで、もっと良いものが見れるんかな~と思ったけど、期待が大きすぎた。まだ今の段階だとJr.さんとやってる時の方が良いと思う。

Hei Tanaka
管楽器×3,Gt,Dr,Baの6人編成。キツめなベース音が目立ってて、聞いたことないけどニューレイブなイメージのダンスミュージックに、管楽器がよく絡む。ほぼインストだったけど、小鳥美術館のカバーはボーカルあり。その小鳥美術館のカバー曲なのか、ちがう曲だったのか分からないけど、Morphineみたいに感じたイントロもあった。終始楽しい感じのライブでお客さんも盛り上がってました。アンコールの曲で、最近貸してもらって聞いているJAZZの名盤(オーネット・コールマンジョン・コルトレーン)を思い出して、そっちの方面にも行けそうとかも考える。