お も か げ

名古屋← 場所が好きです →その他

12/17-18

12/17土(昼)
オトナ・バンドフェス2016決勝大会@CBCホール

大槻ケンヂ with 和嶋慎治&ナカジマノブ(人間椅子)アコースティックセッション
ラジオ主催のアマチュアバンドコンテストのゲストライブとしての出演。大槻さんはソロとしてもバンドとしても見るのは初めてで、1曲目の「あのね、あのさ~」って歌う曲はファンタジー仲間みたいだと思った。思ってたよりちゃんとしたシンガーで、ナカジマさんのカホンとシンバルだけのシンプルなセットの編成もあってか、しっかりしているたまみたいにも思う。ソロっぽい曲を2曲やった後は、多分筋少の曲で、日本の部分を名古屋に変えてた「日本印度化計画」と、ダメ人間みたいな歌詞の曲。お客さんもこの時は手を挙げたり、Xジャンプみたいに手をクロスさせる動きをする。そのクロスした手で後ろに仰け反るみたいな動きもしてたけど、着席の会場だったんでその場だけでの動きになっていて、最近ネットで見たボートこぎピットみたいに見えた。大槻さんはギターを40代半ばで始めたそうで、「日本印度化計画」のインドっぽいフレーズは弾けないのか和嶋さんが弾く。5曲で終了で、最後の曲はまたソロっぽい曲に戻っての「オンリー・ユー」。バンドの曲よりはソロの曲の方が良さが出ている気がしました。コンテストの方は三位まで発表されていて、個人的に一番良かった、さんましめさばみたいな二人組は入っておらず。
__________

12/17土(夜)
@大大大

枡本航太
歌の印象は今までと変わらず。ミワサチコさんとは一緒に演奏してるんで近いイメージはあるけど、笹口騒音ハーモニカみたいだと思える時もあり。途中のインストの無国籍な感じも良かったです。新曲もやってたっぽいけど、New Yorkって歌う韓国語の曲とか、ユンタって歌う曲だったり、いつもなセットリストだったと思う。投げ銭の飲み屋ライブなんで店がうるさくなるのは仕方ないことだけど、ライブを聞きに来てるお客さんがほとんどいない状況での、じっくり聞かせる歌は難しいなあと思いました。
__________

12/18日
@ふう

ビト
生音でのライブ。1曲目「IT'S A BEAUTIFUL DAY」のメロディー展開に引き込まれて、この曲が一番印象に残る。アルバム「知らない人たち」からは半分位演奏。最近作ったというTシャツには「れぼるーしょん」と書かれているそうで、確かに歌詞も良いし、人気がありそうな曲。今回も演奏していました。アルバム以外からの曲も何回か聞いたことがあって、映画に使われた曲など。今年作ったという新曲も2曲あり。映画の曲の次にやった曲がビトさんっぽくないメロディーが少し混じってて、それも印象に残っています。「知らない人たち」(曲の方)みたいなリズミックなスキャットを使う曲では動き回るビトさんだけど、今回椅子に座りながらもそういう曲を演奏。体に染みついているのか、その状態でも少しだけ動いていて、腰悪くなりそうって話す。