読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お も か げ

名古屋← 場所が好きです →その他

4/18-19

4/18火
@ふう

スーマー
8時スタートなので、休憩は入れずに通しで1.5時間。ふうでの演奏では久しぶりだけど、毎月来ていたそう(多分名古屋のライブがあるとお店に寄ったりしている)で、お店の雰囲気にもお客さんにも慣れ親しんでいるのかMC多め。1,2曲目は「あさき夢みし」「風の女たち」で、この2曲でのフォークなフィンガーピッキングからの、低音か高音かが余計に入ってくるようなズレが面白かった。音源の方はバンドサウンドだったりで雰囲気は違うそう。それ以降は以前からのスーマーさんのイメージに近い楽曲が並ぶ。セットリストは「泥水は揺れる」から多めで、他にはふうに来ると歌いたくなるという高田渡さんの曲など。中盤に披露していた「愛がぶらさがってる」の、柔らかく鳴るギターの音が魅力的でした。この曲でのMCでも話していたけど、今回来る途中の車中で1時間程で作ったという、ドヴォルザークの「ユーモレスク」のメロディーを拝借した日本語詞の曲では、スーマーさんの常連だったお客さんとの思い出が歌われていて、今回のライブはスーマーさんにとっても思うところがあったんじゃないかな。この日一番大きな拍手が沸く。本編最後はスーマーさんの名刺代わりな名曲「ミンストレル」で締め、アンコールは、ムッシュかまやつさんが亡くなった時期のタワレコのインストアでも演奏されたという「にぎわい」でした。
__________

4/19水
@KDハポン

トウガンズ
ももちゃんが抜けて、前任ドラムのつっつんくん復帰での4人のトウガンズ。1,2曲目はリズムトラック鳴らして、つっつんくんはドラム叩かずにコーラス専念。コーラスはハモれるよう音程も気にしている感じ。3曲目の「サンシャイン」って歌う曲からは細かいビートを叩き出す。この曲でのヨースケくんの、ボトルネックは使用していないけど、それっぽい音がするスライドギターが良かった。ハワイアンなのかな。やっぱり毎回アレンジを少し変えて色々試しているのが良い。4曲目はサーフボードの曲で、ここでのドラムのスローな叩き方は、ほぼももちゃんと一緒。最後のサラダの曲はももちゃんコーラスの印象が強い分、差は感じたけど、バンドとしてのパワーダウンは感じなかったので、これからの活動も楽しみ。

ゼローネ
1曲目からは踊ってばかりの国みたいな今っぽさを感じて、次の曲はナンバーガールみたいな音。でも基本は張り上げる系の歌い方で、あんまり好きになれず。それ以降の聞こうとする集中力も切れる。

kiiiu
1曲目は知っている印象のkiiiuさんだったけど、2曲目以降は少し雰囲気が変わる。きちんとは覚えていないけど、良い感覚は残っていて、2曲目の鍵盤を使う曲の、ダウナーなのに高揚感ある曲は、フォー・カーネーションが「スクリーマデリカ」をカバーしているイメージ。この曲の音の雰囲気がそれ以降も持続していたのかな。おばあちゃんの曲や、一昨日書いた作文の曲などを演奏。最後のサンドイッチの曲も今までのkiiiuさんに近い雰囲気でした。

OPHILL
自然な歌い方に懐かしいバンドサウンド。2曲目からはカタリカタリ小倉さんが歌う曲に近いと感じるようになって、印象は更に良くなる。あと、Keyがいた頃のB級ポップなザ・スパーキーズも思い出したりする。バンドの佇まいもスパーキーズに近いところあり。ギターの音が暴走気味でどぎついファズ音も使うところだけは別だけど。見るのは二回目で前回の印象を覚えていなかったけど、見た時の感想を見返すと、「90年代のひねくれた感じ」「ベックの『オディレイ』に入ってそうな音ばっかり鳴らすギター」って書いてあったんで、今日のにも共通する感想だと思います。