お も か げ

名古屋← 場所が好きです →その他

4/22

4/22土
トーマスジャンボリー@KDハポン

トーマス
最初はお客さんにもお面配っての撮影会。トーマスさん作のお面以外にキツネ目の男のお面もあり。その後DVD流しての演奏。DVDの映像にはトーマスさんが二人映っていての、三人トーマス。DVDのトーマスさんの片方はウクレレ、もう片方はおもちゃのドラムなどの打楽器で、リアルトーマスさんはピアニカ。ドナルドダックのホーミーだったり「テキトー」ってタイトルの曲をやったりする。その次はDVDの二人トーマスさんが残像ありの状態になっての、五人トーマス。この時はリアルトーマスさんは風船を膨らませて萎むと音が鳴る笛を演奏。最後は「LOVE DANCE」っていう映像作品で、ダンスビートに乗せて、MANDADAのお面を付けた人形が服を脱がせていくセクシーな映像でした。

松本英二郎
少し芝居掛かった音楽で、主にスーツケースに座りながらのピアノ演奏。そのスーツケースも足で叩いてパーカッション代わりにする。ピアノ演奏の前に、やかんに取り付けた電子楽器みたいなのをいじりだす。物語を語って、やかんに水入れると中から白い気体が。1曲目は「お化けのタンゴ」って曲で、曲中の「タンゴ」の決めの部分を「マンボ」とか「サンバ」に変えたりする。次の曲はニューオーリンズだったりと、音楽世界旅行みたい。「スマイル」って曲での「スマイル」って単語が出てくる早さが面白かったです。途中トーマスさんが入ってきての、トーマスさんは風船、松本さんはトイピアノ使っての即興セッションもあり。最後の曲は松本さんがアコーディオンを演奏すると同時に、足踏みポンプで風船をどんどん大きくする。その膨らんだ風船を持って椅子の上に登って、最後に鳥のおもちゃと一緒に飛ばそう?としてたけど、先に風船が割れちゃう。

カシミールナポレオン
知っている曲ばかりだったけど、相変わらずすごく面白い。セットリストは「悪魔のシェフ」(「メインディッシュは、シュは、シュは」)、「サイバーウォー」「カシナポ祭りだよ」(刀と鞘での太鼓叩く動きと忍者走り)、「ヘルロケンロー」「ラ・ミサ~シルヴィアに捧ぐ」(変なダンスと最後のタイツのジッパーを上げるタイミング)など、笑えるところが盛り沢山。多分初めて聞くダンスの曲は、チューチュートレインが被る動きだったり、パンチとそれをかわす頭の動きがまた被ってたりするのもベタだけどめっちゃ面白い。アルミホイル製のヘッドセットマイクも最後はグチャって潰す。「悪魔のシェフ」での「ペガサスの馬刺し」「メデューサの抜け毛」の歌詞の世界観も良いし、写真撮影でのデフォルト・ポーズも良い。どの曲か忘れたけど、松本さんが使っていたような足踏みポンプをエア・アコーディオンしてたりと面白いことばっかり。ライブ途中のレベルアップで使えるようになった回復呪文も自分には使えないそうで、曲終わりで疲れるとKはhakuに治してもらうけど、hakuは何もしてもらえず。回復も腰が曲がったポーズから真っ直ぐ立つようになるだけ。2回やってたけど、どっちも面白かった。最後は「魔王の恋」。曲が終わってKが死んでしまったけど、耳打ちして、回復呪文を掛けてもらって回復する。この時もやっぱり面白かったです。

MANDADA
「うらやま太郎」っていう紙芝居。うらやま太郎が罠に掛けようとして逃げられたうさぎを追いかけていると谷底に落ちて、暗闇の中で耳を研ぎ澄ますと真理を悟った陽気な小麦色の男がすぐ隣にいるような気がして、目が覚めると谷底ではなくうさぎを罠に掛けようとしていた場所にいて、何か黒くてでかい獲物が罠に掛かっていて、それを確認しようと近付くと、紙芝居の台が倒れて、人形のうらやま太郎と黒くて大きな獲物が出現。黒くて大きな獲物が起き上がると、それは陽気な小麦色の男の生首(黒く見えたのは頭頂部の髪の毛)で、そこからは宇宙みたいな話。変なキャラがうらやま太郎の首刈ろうとして水(汁)が出たり、背中に乗せてくれた亀が陽気な男の生首から出ている血管でぶたれて興奮してたり。最後は椅子に座った人形のうらやま太郎とゆーにゃんさんとトッキーさんの会話になって、うらやま太郎にオレンジジュースと鹿肉が入った箱を渡す。その後、トーマスさんがうらやま太郎の格好で登場して、持たされた箱を開けるとMANDADAのお面があってそれを被る。紙芝居には「マンダダ入退団式」の文字。うまく出来てるのかな。松本さんのやかんの白い煙が変にリンクしていました。

オクムラユウスケ
鬼みたいなフォークシンガーで、歌も動きも下ネタ多め。「ちんちんたってる」って歌ってる時のピョンピョン跳ねるような元気な動きとかも凄かったけど、一番印象的なのは「テストミー 俺はどうだ!?」の「女子高生のスケブラ~チャーハンを作ってやる」の歌詞の流れがめっちゃ格好良くて、velvetsのポエトリー的な物語性の歌詞と思ったけど、よしくにさんっぽいとも思ってしまう。他にも「動物大図鑑」のアドリブっぽい会話になるところの1~3弦をチャカチャカ鳴らす音も不思議な音で印象的。ライブ前に今日のイベントのことを「ギター持って普通に歌う方が変」って言ってたけど、オクムラさんも十分変な人です。